2006年12月20日

本日は病院でした。

担当医が『脳炎からの記憶障害は、治りにくいけど時間がかかるだろうけど 少しずつ良くなっていきますからね(^^)頑張りましょう』と言った。



深〜い意味だろうけど、なんだか元気が出た。
↑(^^_)ルン♪


勢いよく『はいっ!(^^)』と返事して帰ってきた。


そんな今日が 嬉しかった!


posted by くん at 05:25| Comment(2) | TrackBack(0) | ―私と高次脳機能障害― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うんうん、私も嬉しいです。
職業センターへ、目が向いて体も動いたんだね!
やったあ!
私も、センターには、大分長く御世話になっていました。
記憶障害は、私にとって一番深く刺さった傷跡でした。
今も、引きずってはいますが、大分軽くなってきました(受傷より17年)。今、くんさんの笑顔が脳裏にうかびます。明日も素敵な日でありますように。
Posted by じゅんこ at 2006年12月20日 16:17
くんさん、私はお医者さんからそんな希望を持てる嬉しい言葉をついぞ頂けておりません。羨ましいです。私もそんな将来に希望が持てる言葉が欲しい。良くなる可能性があるのかないのかすら分かりません。
Posted by ひろし at 2006年12月20日 17:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。