2007年02月24日

夢を見る脳。

思い出せない消えていった過去達を断片的に繋ぎ合わせて夢を見る脳。

登場人物も場所も その時なにをしていたかさえも本人は覚えていないのに夢を見る。

パズルのような過去の夢。

脳の中で何かを整理するかのように夢を見る。


働く私を夢を見る。


病院で働く私を夢を見る。


感情失禁の患者さん

左阪神麻痺の患者さん

認知症の患者さん

寝たきりの患者さん

言語障害の患者さん

体や指や足や あちこちが硬縮している患者さん


硬縮がひどくならないようにとリハビリしたりガーゼを巻いたり、動かしたり

言語障害をもっていても、感情失禁でも少しでもたくさん話しかけたり ホワイトボードで字を書く練習を一緒にしたり

歩く練習一緒にしたり

痛そう

辛そう

毎日 ベッドの上でなにが楽しい?最後の瞬間まで生きる喜びを!

私のいる病棟は 家庭介護不可(拒否もある)の患者さん。


寝たきり、話も出来ない、自分で動くこともできない、自分で食事を取ることも排便も意志を伝えることもできない。あとは 家族の意志。その時が来るのを複雑に絡み合った中で待つ。

…………………。


目が覚めた私は、記憶の断片とも言えるよーな脳が見せた夢に浸る。


あのころは あの頃で必死に患者さんのためにと 働いていたけど、今 こーなった私自身 患者さんを 理解してなかったことも たくさんあったなと。

これから もし現場に戻れることがあるなら もっと患者さんの立場にたてることができるかもしれない。

もっと家族の気持ちを理解することが出来るかもしれない。

そんなことも思ったり


あの硬縮していた手がよみがえって、今 動かない右手が いつか あんな風になるのかも知れないと恐怖におびえたり

感情失禁の患者さんのような私がいたり

認知症の患者さんのような私がいたり

ああ…確か重度の高次脳機能障害の患者さんもいたっけ…と

それに近いのが私かと 患者さんに自分を重ねてみて あのとき 他の職員達 なんて言ってたっけ?って…


たかが脳が見せた夢。
記憶の断片かも知れない でも 脳が感情の整理をしただけかも知れない。

でも、ひっかかるくらいリアルな夢。

思い出したいのに思い出せない記憶みたいな 脳が見る夢。


posted by くん at 00:45| Comment(16) | TrackBack(0) | ―私と高次脳機能障害― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

個人的にすっげ〜良いリハビリ

『太鼓の達人』っていうPlayStation2のゲームがあるんだけど、楽しみつつ 悔しさ半分くらいで 脳と指先(失認)のリハビリにして、それを ここんとこ ほぼ毎日やってる。((^へ^)v


ゲームの内容っつか操作方法っつーかルール?は、右から左へ流れてくる赤丸と青丸を 曲に合わせてタイミング良くコントローラーのボタンを押していくだけなんだけど
意外と もんのすごく難しい(笑)

流れてくる赤丸と青丸を瞬間的に判別して 曲のリズムも聞きつつ 赤丸ならコントローラーの下の部分 青丸ならコントローラーの上の部分を 押すように 脳から身体に命令をかけなきゃならねー(^^;)

集中しまくって、確実に『赤丸=親指』『青丸=人差し指』を動かすぞーって気持ちじゃないと トタンにアホな赤も青も判別できてない私になっちゃうι

曲も覚えられないので 同じ曲を繰り返し繰り返し繰り返し…しこいぐらい繰り返して体と頭にたたき込む。

地道な練習の成果で 幾分ましに指が動いてくれるよーになった♪脳からの命令も最初の頃よりgood☆ 赤丸と青丸の区別がつかなくなってアホな動きする事も多々あるけど ○| ̄|_


生きることがリハビリなら、楽しみながら生きるのがbestよねっ・:*:・゜'★,。・:*:・゜'☆・:


楽しむことの裏には 健常者には分からない地道な努力と忍耐と悔しさがあるけど(^・^;) 一歩進めるごとに 喜びは その比にならないくらいあると思っている♪
posted by くん at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ―CHALLENGE♪(リハビリ)― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。