2006年04月25日

ありのままの自分E

何度生まれても同じなんだろう。


悔しいから努力した。

何もしないでいるのだけは、イヤみたい(笑)


胸をはって生きていたい。どんな風に生まれても。

間違いたくない。

出来ることは、全部やりたい。


…………。


それが、ムリだったんだーって気がついた。


本当なら、落ち着ける場所にしなくちゃならないよーにしなければなんなかった場所まで、時間まで失くした。


そんなんで心の成長が うまく行くハズもなく
「必要」なんだか「利用」なんだか、よく分からない関係の中、安心感も うまく得られず。


なんだか、頑張り過ぎちゃったなぁ…って、バーンアウト。


まず、最初に戻って自分の体優先。

体温を平熱に戻すこと。
安静だろ、安静。

それから、地道なリハビリと規則正しい生活。

心と脳調のケア。


頭痛と関節の痛みは原因を調べに行って、元々の病気も ちゃんとして。
なんだかボロボロになってる体を治して、障害ともキチンと向き合って

そして、自分らしく自分のために生きる。

ムダに燃えつきただけじゃ すませないぞっ!

輝くんだっ*:゜☆。*:゜☆キラキラッ


posted by くん at 13:34| Comment(24) | TrackBack(0) | ―私と高次脳機能障害― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ありのままの自分D

勝手に育って行く?


パートナーには今3才の子供がいる。母親は子供に、こーやって愛情や 色んな事を教えて行くんだなぁ〜って 横で見ていて思う。心や感情、体力レベル?なんだか分かんないけど同じくらいなのか、今は、パートナーの子供の方が上なのか(笑) 私は少しアンバランスに育ってしまったみたいだ。

たまに、パートナーの子供が羨ましいと変な事を思う(笑)お母さんがいて。愛情をもらって育っていて。


私は大人で、子供がいて、私が「お母さん(笑)」


生まれた時から大人で、子供がいて、それまでの人生もあって、高次脳機能障害で、同性だから結婚は出来ないけどパートナーもいて、かわいいパートナーの子供もいる。


自分の記憶がない分。
自分の記憶が消えていく分。
今ある、この場所は確かな場所で安心したい場所。


自分が見つからない分。自分の居場所を!確かなモノを!


時間がつながってる人達の昔の私への文句。

じゃあ、今、頑張れば良いよね?
今の私を見てくれるよね?

ねぇ?高次脳機能障害と記憶喪失、認知症の私。

どれだけの思いで、努力で、闇で、絶望と希望とで毎日を生きてるか私になれば分かる?
posted by くん at 13:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ―私と高次脳機能障害― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ありのままの自分C

赤ちゃんでは いられない。そー思った。

たりないものがタクサンあっても。
自分の顔にさえ まだ慣れてなくても。
まだ、自分自身が「私」になってなくても。


…それは、高次脳機能障害とは また別のところにある問題で…。


退院して来てから、思うように動かない体で、「あたりまえのように」家事をする事になった。

リハビリだと思うようにしてた。

あまりに動かないので、毎日が不安だった。
ちゃんと治るんだろうか?
どーなってしまうんだろう?

体がうまく動かない。
すぐに忘れてしまう。
お風呂にうまく入れない。
排泄が上手にできない。
動かそうと思い、目で見てるとこと違う所に体が行ってしまう。
文章が読めない、文章が書けない。
話しが理解できない、うまく話せない。
感情のコントロールが出来ない。
ほかにも、いっぱい…

悔しいことばかりな毎日。


まだ、私が「私」になれない頃、高次脳機能障害のカベも またタクサンあって

子供達は忙しく、パートナーは私に疲れたらしく…。


うまくいかない。うまくいかない。苦しい。ツラい。誰か、この先を教えて!っと思うような孤独な闘いが始まった。
posted by くん at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ―私と高次脳機能障害― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ありのままの自分B

赤ちゃんは、どうやって育つ?


しかし、まぁ私は 赤ちゃんではないので
(^^;)

考えなきゃイケナイ事、やらなきゃイケナイ事が入院中だろーが、記憶がなかろーが、言葉が理解できなかろーがタクサンあったワケです。


頭や体や心や経験が育つまでの時間の余裕なんてものは無い!


子供がいる。生活には金がかかる。入院したら退院する時にお金を払う。仕事がない。すぐに仕事が出来るワケではなさそう?。母子家庭だ。

記憶無いから初めて会う身内。そんな身内とは、なんだか最悪な事に…

いらない口はさむなら来るなよって気分。何もしないで、かきまわしていくだけ〜


子供達も、パートナーもグッタリどころか怒りまくり。
私は、感情障害でまくり(笑)病室で大騒ぎ。


で、出来るだけ分かりやすく説明お願いしますと、ソーシャルワーカーに相談して今後の事決めて動いて、勤務先だった病院にも連絡して、役所にも連絡して、あっちにも、こっちにも… 外出できないため パートナーに外で どーしても動かなきゃならない事を お願いして…。


私は、赤ちゃんではいられない。
と、同時にパートナーに強く感謝と愛を感じた。
posted by くん at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ―私と高次脳機能障害― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ありのままの自分A

赤ちゃんは、どうやって育っていくんだろう?


入院してる時、個室で食事が出て来ても 食べ方が分からない…な〜んて事がたくさんあった(笑)

大部屋に移ってからもコミュニケーションが取れないから、ケッキョク同じで、って言うか もっとミジメになってた…だって食事、なにがなんだか分かんないんだもん。どーやって食べるさって感じで(笑)今なら、少しだけ分かるけど。ストローとか、ショウユとか、ケチャップとかスプーンとか、フォークとか… これはこれって言うのが。

よく泣いてた。


まぁ、そのうち自分と まったく同じ事してる人が目の前にいる事を発見して、お互いワケ分からないコミュニケーションでテキトーに食事をしてみることにした。その人の家族に助けられてたり。


しばらくすると、同じ病室の人達が気がついてくれて、食べ方や 物の名前を教えてくれた。


少しずつ、コミュニケーションを取れるようになってきた。


リハビリも頑張ってた、全然イヤじゃなかった。

うまく伝えられない事だけが苦痛だったけど。


それでも毎日 来てくれるパートナーに安心と愛情を感じて まっすぐ育っていってた気がする。
posted by くん at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ―私と高次脳機能障害― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ありのままの自分@

発病して私は記憶が、まったくなくなったのさ。

自分の事も、周りの事も、愛した子供達の事も、愛した人の事も、現状も、環境も、物も、経験も…全て消えてなくなった。


生まれたての赤ちゃんは、どうなのか知らない。
私には感情があった。

不安でたまらなかった。

希望なんかじゃない。
恐くて恐くて仕方なかった。

自分が誰かも分からない、ここがどこかも知らない、そばにいる人たちが誰かも分からない。


最初に見たものは、笑顔なんかじゃなく ジロジロ見る目や 怒る顔や 困る顔。たくさんの意味の分からない質問。


現実とツラい過去の話し。


それでも「愛してる」と「必要だ」と。


受け入れる。
意味が分からなくても、自分ってものが何者か分からない なんだか分からないけど、この不安でたまらない気持ちが楽に少しでもなれるなら

私は「現実」を受け入れなければ と、たぶん無意識に思った。


生まれたばかりの赤ちゃんも不安なのかも…愛情で抱きしめてくれる人に 安心と信頼を どんどんしていくんだろう。

まぁ…それが母親なんだろうけど。


でも、私は心や記憶がゼロでも 人生はゼロではない。そこが問題。
posted by くん at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ―私と高次脳機能障害― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

たま〜に

むしょーに、死にたくなる時がある。

たとえば「今」だ(苦笑)

も〜 ぜったい目が覚めないように、あるだけ全部の薬を飲んじゃおうかな?
な〜んて気分になる(笑)









や。

そんなバカな事は、しないけど。


私だって、人間だ。

なんかこー キツイなぁ…


バカだな。




もう少し、冷静になろう。
簡単な事だ。


もう、いいや。
誰のために、生きているんだろう。
posted by くん at 23:39| Comment(4) | TrackBack(0) | ―自由帳― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

思うこと。

体調も感情も何もかもが良くない。


ブログが、書けない。

書くと泣き言になってしまうか、ただの弱音か、文句か… やる気が出ないってだけなのかも知れないけど、うまく自分の状態をあらわせないから


も〜 なんか、日常でも ぼーっとしてるか 笑って やり過ごしてるか…


「本当に伝えたい人に」や、「本当に伝えたい事が」を、うまく伝えられない・伝わらない事が ぐるぐる まとまらず 気持ち悪い。


そのまま私の横をスルーしてく。


今、おっきなカベの前に自分がいるんだと思う。

潰されるか、ブチ破るか…自分しだい。


ただ、苦しいだけ。


本当に笑っていたい。


障害を持って時間がたつにつれて、苦しさが増えてカベが増えてく。
それが、自覚することなんだってわかる。


ただ、今は 闘わなければ自分と…。

ブログの意味も、リハビリの意味も、生活の意味も、全ての意味も


消えてなくなってしまう……。
posted by くん at 22:17| Comment(8) | TrackBack(0) | ―自由帳― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

娘の新学期。

去年の私の突然の発病、入院、闘病生活、慣れない育児、生活全部…もちろん それだけじゃないけど…

今年の1月から、娘の高校では 私の障害や 生活保護を受けているなどを理由に 進学できないからと転学や退学の話合いが続いてた。

3月も終わりの頃、やっと「私以外の障害を持っていない仮の保護者」を立てる事、「生活保護の規則でもある娘のアルバイト」をやめる事(役所の担当とも話合い)で、無事に高校側も在学OK、留年となった。

4月になり、仮の保護者と共に春休みの間 高校に行き、頭を下げた。その時、新しく娘のクラスの担任になってくださる先生を紹介された。


始業式が終わり、ホッとしたと思ったらバイト先とモメてると…。

それでも、ようやく通常日課になると思った今日。帰って来た娘から
「担任の先生、覚えてるかな?クモマッカシュッケツで昨日の夜 亡くなったって…」と。

「…お母さんが生きていて良かった、どんなんでも死んでしまうよりいい」と。


顔も名前も もう忘れてしまった短い間の担任だったけど…色々な思いが心に つまって…娘も私も 忘れられないと思う。


ご冥福をお祈りします。
よい先生に出会えたね。
posted by くん at 22:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ―自由帳― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

読書!あ〜んど頭痛(T-T)

天気が悪いらしかったんで、洗濯をすっとばし 読みたい本を ひたすら読んでた(笑)


と、言っても「字を読む」のは とても疲れる(^^;)

漢字も忘れてるから、読めない部分もあるし(笑)

まず、文の理解力が 恐ろしくない。ってか、その前に頭に文が入って来な〜いっっ!
(TOT)


集中力もないから、途中途中でゼンッゼン違う事してみたりして 戻ると 今まで読んだ事忘れてる……υ
ヾ(^▽^;)ノ アハハ


とりあえず、あきるまで繰り返して♪繰り返して♪

そのうち、もんのすんごく頭が痛くなってDow〜n
(о_ _)о=3
頭使い過ぎっ☆脳が!脳がっ!!

良しっ!少し寝てしまおう!

と思ったけど、疲れ過ぎ・頭痛ひど過ぎで眠れない(>_<。)


仕方ない…頭痛薬飲んで それから少し寝るかな…

ってぇ〜!そんなに スグにきくかよっ!
o-_-)=○☆


………。
時間だけが過ぎてく……。


頭痛い…頭痛い…頭痛い…(フトンの中で頭痛が治るか、眠れるのを待っている)


ダメだ〜(>_<)
Time Up!!
夕方のバタバタと忙しい時間になってしまった(泣)

フッ…( ̄ー ̄V)
そのうち、頭痛は とまるかな。
posted by くん at 18:00| Comment(8) | TrackBack(0) | ―私と高次脳機能障害― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

私の手。

昨日の病院での出来事。


ココしばらくの私は忙しい毎日にクタクタで(T-T)
動き回るタビにカベにブチ当たり、自分の障害や 自分に対する周りの見方をイヤって程 自覚して、自信をなくし かな〜り落ちこんでた。
V○| ̄|_


脳炎からの最大障害「記憶障害」…って言うか認知症。
進行してんじゃねーのかっ!!って思うような毎日で、ホント泣きたくなってて。

こんなんじゃ仕事できないよって焦る気持ちと反対に落ちこんでた。


昨日、病院で車椅子の おばぁちゃまと、その息子(?)が うまくドアの先に進めないで困ってた。


私の体が勝手に動いた。
見ると同じに「困ってる」と思った。
どうしよう?とか、自分は色々忘れてるよ?とか、会話は?とか、何かを考える前に、もう動いてた。

何も考えずに言葉が出て、何も考えずに車椅子を押し、段差をこえて、また声をかけて、車椅子のストッパーをかけてた。

笑顔が嬉しかった。


私の手は覚えてる。
体は覚えてる。


何度も自分の手のひらを見て勝手に出てくる涙と、あったかい気持ち。


大丈夫!この「手」がある!!


焦らないで、諦めないで戻れるトコまで戻ろう。行けるトコまで行こう!そう思えた。
posted by くん at 09:42| Comment(9) | TrackBack(0) | ―自由帳― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脳波の検査でした。

不眠の時期が回って来たのか疲れているのに、うまく眠れないコノ頃。
(>_<)


で。
昨日も、なんだか朝まで眠れないまま 朝になって少し眠って病院へ!
(((┏(; ̄_ ̄)┛


頭が働いてないせーか、時間の感覚ってもんが ちょっと変(笑)

色んなコトも ちょっと変(大笑)


眠〜い…"(ρ_-)゜゜゜


そんな中、ジィィっとして目を閉じたりして長い長い「脳波検査」


せっかくだから、眠くなったら
寝てもイイ?(^^;)な〜んて心の中で言ってみる。


でも、実際はじまっちゃうと寝るどころじゃないんだけど…


寝不足もあるから、頭の痛さが気になって気になって(けっこーヒマだし、目をつぶってるし、アレコレ気になり始める/笑)

最後の「チカチカ」って光るやつ…あれ、イヤ。

おなかは、すいてくるし(笑)頭も痛いし、「チカチカ」もイヤだし、早く終われ〜!って、心の中で叫んでいるうちに終了☆


脳波検査が終わると、検査で使った変な電極をくっつけるノリみたいなのが頭のあちこちに残って(一応、ふいてくれるんだけど)髪型が、ゆかいな事になちゃうのも 問題(笑)


でも、なんとか寝てしまう失敗もなく検査終了した〜♪
posted by くん at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ―私と高次脳機能障害― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

思い出のカケラ探し。―桜―

頭にポツポツ浮かぶ場所をパートナーに伝えてみたら、場所がわかるようだった。


でっ!
動く部屋(車)の登場!


パートナーの子供と一緒に、パートナーが運転する車に乗って、GO!


走って着いた場所に
―ぽつり―
と浮かんだ景色と同じ景色ありましたよ(^^)♪

キレイな桜が咲いてました。

その桜の木を覚えてました。


パートナーと出会ったコロ、何度も何度も かよった道。

ついでに、はじめて出会った場所も連れて行ってもらったりみたりして…。


全部を思い出せたら良いのになぁ…

そしたら、大切な思い出がなくて泣かせなくてすむかも知れない。

全部、覚えていられたら良いのになぁ…

そしたら、思い出を 語り合いながら歳を とってけるのになぁ…



桜がキレイで。
桜がキレイで……

「お花見」はハジメテだったけど、どこか切なくて…
ずっと、雪みたいな桜を見ていたかった。

桜の魔法にかかって、パァ〜って思い出の景色に色がついてくみたく 全てを思い出せそうな…そんな気分になって…何回も桜を見上げて…

で、
下でチビちゃんが騒ぐ(笑)
思考中断(^^;)

まっそんなもんよね♪


そのうち、桜の雪は雨になった。
日曜の事。
posted by くん at 09:27| Comment(4) | TrackBack(0) | ―砂時計― | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。